七福神のトップへ

与野七福神巡り さいたま市与野地区  アップ:2018.1.12

 与野七福神は広くない範囲に点在するので、約2時間で7つを巡ることができます。また、随所に七福神の幟があって、分かりやすい。
 〈コース〉埼京線・北与野駅-上町氷川神社-一山神社-天祖神社-御嶽社-円乗院-円福寺-鈴谷大堂-埼京線・与野本町駅。
  
△ 上町氷川神社で。 中央は氷川神社の福禄寿。 右端は恵比寿様を祀る一山(いっさん)神社。木曽御岳講の四大講祖のひとり・一山行者ゆかりの社です。
  
△ 御嶽社。木曽御岳講四大講祖のひとり・一心行者が開山し、弁財天が祀られています。  中央と右端は天祖神社と寿老人。与野公園内にあります。
    
△ 建物が立派な円乗院。大黒天を祀っています。山門前に上記のような掲示板があり、境内にある石像の大黒天も撮影禁止。刑法○○条・・という注意書きなど、必要でしょうか。
   右端は七福神の幟。随所に立てられていて、ナビケートに大助かり。
  
△ 布袋尊を祀る円福寺。こちらは境内に休憩のできる東屋があり、数々の石塔や石碑などに説明があったりして、親切で開放的。上記の円乗院とは大違い。
   中央は毘沙門天を祀る銀谷大堂。本堂には木造の毘沙門天があり、境内の一角にも石像の毘沙門天があります。