七福神のトップへ

横浜瀬谷八福神 横浜市瀬谷区    アップ:2017.12.31

*横浜瀬谷八福神の特徴は、七福神に達磨大師が加えられ、八福神になっていること。また達磨大師をのぞけば、ほとんどが、鎌倉古道上ッ道に沿っていること。
 そして、ご開帳の期間が12月下旬~1月末までと、長いことです。

△ 全通院勢至堂(寿老人)。  中央は宗川寺(福禄寿)。  右端は西福寺(布袋尊)。

△ 宝蔵寺(弁財天)。 中央は徳善寺(毘沙門天)。  右端は善昌寺(恵比寿神)。

△ 妙光寺(大黒天)。  中央は長天寺(ダルマ大師)。 右端は沿道の民家の畑。大根干しに初冬の風情がありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*相鉄線・瀬谷駅に置いてあった八福神巡りの案内。八福神の案内、詳しい地図、御朱印帳などが載っています。
  2018年の横浜瀬谷八福神は、2017年12月23日から2018年1月31日までと、ご開帳の期間が長いので参拝に便利。