日本百名山のトップへ

筑波山 877m(女体山)   アップ:2020.12.1

「関東周辺の山から遠くを眺めると、朝靄の上に鋭く立った峰がある。あんな所に高い山はないはずだが、-としばらく戸惑った後、
それが筑波山であることを悟るのであった。」
  *深田久弥の『日本百名山』からの引用。

△ 筑波山の南麓から見上げた山容。右が女体山877m、左が男体山860m。

△ 男体山遠望。筑波山の南西側から望んだ風景。

△ 筑波山の初日の出。中腹のつつじが丘のパーキングは、日の出を見ようと、満車状態。

△ 1月3日の早朝、渡良瀬川遊水池から遠望した筑波山。上記した深田久弥の文章のよう・・。

△ 登山口にある筑波山神社。 右は女体山頂にある女体山御本殿。

△ 門前町神郡の古い家並み。通りは、筑波山への信仰の道 「つくば道」 で 「日本の道100選」。 右は東側の麓から見上げた女体山は鋭角的な頂。

△ 女体山から見下ろしたつつじが丘の駐車場。 右は女体山と男体山の間、御幸ヶ原の土産物店。

△ 女体山から見た男体山。建物は御幸ヶ原にあるケーブルカーの山頂駅と展望台。 右は女体山から遠望した加波山方面の山並み。