日本百名山のトップへ

日光白根山(奥白根山) 2578m   アップ:2020.6.1

「奥白根の頂上は一種異様である。それは蜂の巣のように凸凹がはげしく、どこを最高点とすべきか判じ難い。
小火口の跡があちこちに散在しており、それをめぐって岩石の小丘が複雑に錯綜している。」
 *深田久弥の『日本百名山』からの引用。

△ 丸沼高原スキー場のゴンドラ山頂駅前の広場から仰ぐ日光白根山。堂々とした名山。雪姿が最も素晴らしい(2月)。

△ 丸沼高原の反対側方向、日光男体山の頂上から遠望した白根山 (1月)。

△ 前白根山の手前から望んだ白根山。雪は前夜の新雪です (5月)。 右は丸沼高原ゴンドラ山頂駅広場から見た盛夏の白根山 (8月)。

△ 前白根山からの眺望。五色沼を従えて、ずんぐりむっくりと (8月)。  右は、温泉ヶ岳へ向かう稜線から振り返って遠望 (10月)。  

△ 夏の白根山頂上。いつも多くの登山者を迎えています (8月)。 右は白根山頂上付近から俯瞰した五色沼 (8月)。
  * * * * * *
  日光白根山と周辺の山は、ガイドブックの調査・執筆のために35年、通い続けました。この白根山も、何回登ったかは、数えられません。
  四季折々、本当に素晴らしい山です。登山コースは5本。白根山の写真狙いであれば、五色山~前白根山の稜線が最適です。  
---------------------------------------
日光白根山と周辺の花
 
△ 白根山の山体では見かけたことはない。隣の弥陀ヶ池付近、五色山、前白根山などで生育。
  丸沼高原ゴンドラ山頂駅広場では、数多く栽培しています。花期は6月中旬~下旬。
 
△ アズマシャクナゲ。花期は5月中旬~6月上旬。 右はイワカガミ。花期は6月中旬~7月下旬。
 
△ ミツバオウレン。花期は6月上旬~7月下旬と長い。  
  右はマルバダケブキ。夏を代表する花で、白根山の東斜面では群生しています。花期は7月中旬~8月下旬。
 
△ クルマユリ。花期は7月中旬~8月下旬。
  右はカニコウモリ。針葉樹林内のやや暗い所で数多く見られます。七色平の林内では群生。花期は7月中旬~8月下旬。
------------------------------------------