300名山のトップへ

八溝山 1022m。古くから修験道の霊山として崇められてきた茨城県の最高峰。城型の展望台へ上がると、360度の大パノラマ。

△ 大神宮山へ続く林道から遠望した八溝山。緩やかな山容を抱き、山頂付近はブナやミズナラなどの自然林が広がります。

△ 八溝山山頂にある展望台へ上がると、那須連山から日光連山までの眺望が目を奪います。

△ 那須連山をアップしてみました。とりわけ巨体の茶臼岳(1915m)が目立ちます。

△ 八溝山の登山口。30年ほど前は、周辺に茶屋や土産店などがあって、門前町の風情だったが、現在、店は皆無。 
 右は山頂にある展望台です。その右側に山頂の標識があり、1等三角点が埋設されています。

△ 八溝山頂にある八溝嶺神社です。右は展望台から見下ろした神社。

△ 八溝山はあちこちに湧水があり、「八溝山湧水群」として、「名水百選」に選ばれています。これは「金性水」。
 右は山頂直下にある日輪寺。坂東三十三観音霊場21番札所。
-------------------------------------------------------------------
*八溝山頂に、このような 「茨城県北のジオサイト案内」 の説明板が設置されています。詳しくは、こちらで。